トップ / 開業医師のクリニック

医師は開業すれば夜勤が無くなる 

医師は勤務医だと夜勤も日勤も時間を問わず、勤務しなければならない病院がほとんどです。しかし、開業すれば夜勤を無くすこともできます。診療時間や休みの曜日など自分で好きなように決めることができます。夜中に呼び出される事がないので、精神的にもゆとりが出るかもしれません。自分の時間を大切にしながら医師として成長することができます。そして開業をすれば病院を一から作ることができて、院内の雰囲気であったり、看護師などの指導も行えるので自分の理想とする病院が作れるので、満足感のある仕事だと思います。

病院を経営することについて 

多くの医師は自分の病院を開業したいと考えます。自分で病院の経営をすれば、自分の目指している医療を実現することができますし、地域密着型の医療を目指すこともできます。そのためには医学に関する知識だけでは物足りません。人々とのかかわりを重視したり、個々の状況を見極める能力を養うことも重要です。そして、経営者としてのノウハウを学ぶことも大切な役割です。多くの人から慕われているだけでは務まりませんので、周囲のことを理解して仕事に集中することなども知る必要があります。また、臨機応変に行動できる力も必要とされます。

医師の転科に関する情報